≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


≫ EDIT

(*´д`) < らう゛りーにゃんこ と コンプレッサー(の箱)

新しいコンプレッサー届きました!ヽ(=゚ω゚)ノ
以前通販で痛い思いをして「二度と使わねぇ!!」と思ってた某所が一番安くて
値段に負けてそこで買ってしまった(笑)
実際 購入~配送まで全く問題無く、むしろかなり好印象になっていて
初めて買ったときから数年経ってるけど、何があったんだ!?って感じ…
気持ちよく購入出来たので(ってもamazon経由だったけど)良かったです(*゚ω゚)

到着。らう゛りーにゃんこの うに が早速「にゃんだこれー 早く開けてー」


ダンボールオープン!
最近通販使っても梱包材が新聞紙じゃなくて再生紙っぽいの使ってるトコ増えたよね


というワケで(?) クレオスのMr.リニアコンプレッサーL7 レギュレーターセット です


     ↑ の写真撮った数秒後 ↓


L7が入ってた箱の蓋を開けると、とりあえずこんなメッセージが…

気をつけにゃきゃ…

で、設置。かなりごちゃごちゃ…説明もごちゃごちゃ…


①L7 → ②今まで使ってたエアーレギュレーター → ③圧力計付エアーレギュレーター → ハンドピース
の順番でつながってます
なんでいちいちレギュレーターを2つ通してるかというと、③のレギュレーターだとエアー調節するバルブを回そうとすると圧力計に指がゴスゴス当たってしまう+調整するならこれまで使い慣れてた方が良い…という意味があります
②のエアーレギュレーターで調整しても、ちゃんとエア圧は③で計ってくれるから問題無し
ゴミと水滴対策のドレン+ダストキャッチャーは贅沢にエア圧調節出来るの付けてみた
使うかどうかはわからないけど、後から「付いてるの買えば良かった!」と後悔しないために(笑)

昔から愛用しているレギュレーター(②)の守り神(笑)


設置し終わった後の空箱…


今回L7を選んだ理由
とみぃに相談した結果、結論「大は小を兼ねる」でL7に
自分くらいの塗装ならL5やREVOでも十分なんだけど、これからシルバーとかパールとか吹く事が多くなるなら圧力高い方が良いんじゃね?というアドバイスもあったんだけどね
(実際圧力落ちる前のREVOはシルバーとパール吹く分にはなんら問題は無かったんだけど)
これを機に「圧力高い世界へようこそようこ(?)」です

とりあえず 今やってるあゆのスカートパーツに白サフをふきなおしてみたんだけど、やっぱ圧力があるから出てくる塗料の減りが早いね(それだけパパッと塗装出来る)
色乗せるのがすぐ慣れればいいんだけど~…
因みに音は以前のREVOに比べると、高い音が無い分、他の部屋に響かなくてビックリ
スイッチいれっぱなしジャーマン(?)で隣の部屋、下の部屋行ってみたけど、全然響かない

んでもって折角圧力計付いたレギュレーターを購入したんだから、REVOの現在の圧力を測ってみた
新品同様のモノは、最高圧力 / 約0.11Mpa 最大連続使用圧力 / 約0.08Mpa ですが、
ウチのREVOを計ってみたら 最高圧力 / 約0.08Mpaちょっと下 最大連続使用圧力 / 約0.05Mpaに行くか行かないか…
カナリ低い!(つд∩) ウエーン
因みに新品のL7は 最高圧力 / 約0.15Mpa 定格圧力 / 約0.1Mpa
数値で書かれても 実はいまいち理解出来ない和風総帥です(笑)
(数字が高い方が圧力高いくらいはわかるけど ← そこまでバカじゃない)

圧力高くても結局作る側がへぼへぼなままでは意味がない…頑張ろう…(圧力関係なしに頑張らなければ…)

全く関係ないけど、年に1回は歯石を取りに歯医者さんへ行こう!

| (=゚ω゚)っ[ 戯   言 ] | 02:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
















非公開コメント

http://cannonseed.blog92.fc2.com/tb.php/197-72fdef23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。